サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新世代グランドツアラー】フェラーリ・ローマ比較試乗 アストン マーティンDB11xベントレー・コンチネンタルGT 後編

ここから本文です

居心地のいい車内パッケージング

text:Matt Saunders(マット・ソーンダース)

【画像】スポーツ・グランドツアラー3台が共演 ローマxDB11xコンチネンタルGT 全98枚

translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)


フェラーリ・ローマの車内パッケージングは、ひと回り大きいアストン マーティンDB11より優れている。恐らく幅の広いサイドシルと、大きなトランスミッション・トンネルが車内空間を圧迫しているのだろう。

身長の高いドライバーでも、ローマは充分快適に腰掛けられる。DB11並みの足もと空間や、コンチネンタルGTほどのゆとりは感じられないにしろ。

おすすめのニュース

サイトトップへ