サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2022年にサハラ砂漠縦断に再び挑む「シトロエン・スカラベ・ドール」はフレンチSUVのルーツなのか!?【フレンチ閑々】

ここから本文です

シトロエンのEVコンセプトと市販モデルもサハラ砂漠縦断に挑戦

昨年、1919年の創業から100周年を迎えたシトロエンが、野心的なコンセプトや市販モデル、そして将来的なプロジェクトを矢継ぎ早に発表している。中でも注目は、スカラベ・ドールでサハラ砂漠を2022年から2023年初にかけて再び100年ぶりに、縦断するという計画だ。

【大矢アキオの イタリアでcosì così でいこう!】 さよならフィアットFIREエンジン。35年の歴史に幕

オリジナルのスカラベ・ドールは1922年12月から翌年1月にかけて、自動車でのサハラ砂漠縦断に初めて成功した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン