サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シェアリングサービスがバイクの駐車環境を改善【二輪車利用環境改善を考える】

ここから本文です

二輪車利用環境改善部会レポート#09

事業者も利用者もうれしい。社会課題の改善にも寄与

埼玉県のバイク教育『乗せて教える』 秩父エリア編【二輪車利用環境改善を考える】

平成18年(2006年)の道路法改正後に路上(歩道)への設置も増えた時間貸し駐車場が、今では利用が減り赤字になる場所もある(詳細は前稿)。旧来の駐車システムだと「現地に行ったら満車だった」ということも多く、利用しにくい点があることは確かだ。既存の駐車場の稼働率を上げることは事業者、ユーザーの双方にとって喫緊の課題のひとつとなっている。

一方、近年はインターネットを利用しての駐車場シェアリングサービスが急増。

おすすめのニュース

サイトトップへ