サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツ「忘れられない週末に。来年はティフォシの前で優勝したい」フェラーリ/F1第14戦決勝

ここから本文です

 2021年F1イタリアGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは4位、カルロス・サインツは6位だった。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール 決勝=4位
 持っているものをすべてを出し切った。自分自身のパフォーマンスという点では、F1に来てから最高のドライブのひとつに位置付けてもいい。今日のレースに心から満足している。すべてのラップを予選ラップのように走り、順位を争うチャンスは逃さずに利用して、ドライビングを楽しんだ。

リカルドが移籍後初優勝、マクラーレンW表彰台。フェルスタッペンとハミルトンは接触リタイア【決勝レポート/F1第14戦】

 メインストレートで仕掛けられると抵抗しきれなかったので、僕にとってはなお難しいレースになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ