サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが2番手からまさかのスローダウン【決勝序盤速報/F1第1戦オーストリアGP】

ここから本文です
 約3カ月遅れとなる、2020年シーズン最初のF1GPが7月5日のオーストリアGPで開催。ホンダのパワーユニット(PU)/エンジンを搭載したレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番グリッドからスタートしたものの、レース序盤でまさかのトラブルに見舞われ、戦列を離れることになった。

 前日の予選ではメルセデスの2台に0.5秒以上の遅れをとり、「メルセデスの速さは異次元だった」と完敗を認めて3番手となったフェルスタッペン。

おすすめのニュース

サイトトップへ