サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスGP”1周目”の事故で51Gの衝撃……フェルスタッペン無事退院「マーシャルと医療スタッフに感謝」

ここから本文です

 レッドブル・ホンダは、イギリス時間の深夜に声明を発表。イギリスGPの1周目に大クラッシュを起こし、病院に搬送されていたマックス・フェルスタッペンが、18日22時(イギリス時間)に無事退院したことを明らかにした。

 イギリスGPの決勝レース1周目、フェルスタッペンは高速のコプス・コーナーでメルセデスのルイス・ハミルトンと接触したことが原因でコントロールを失い、コースアウト側のタイヤバリアに叩きつけられた。

【F1動画】1周目にフェルスタッペンとハミルトンが接触! 2021年第10戦イギリスGP決勝レースハイライト

 この時の衝撃は51Gと非常に大きなモノであったため、フェルスタッペンはサーキットのメディカルセンターを経て、検査を受けるためにコベントリー病院に搬送された。

おすすめのニュース

サイトトップへ