サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 果たして開発費は回収できた? 短命すぎた国産車5選

ここから本文です

■ワケあって短命だったクルマたち

 クルマのフルモデルチェンジの間隔は、以前は4年ほどというモデルが多かったことがありましたが、最近はそのスパンも伸びつつあります。

ガソリンなんて気にしない! 国産車燃費激悪ランキングワースト3!

 クルマの開発には莫大な費用がかかり、1台でも多くの車両を販売し、投資した資金を回収できるようにしたいというのがメーカーの本音です。

 最近ではレクサス「IS」やホンダ「オデッセイ」、三菱「デリカD:5」などのように、ビックマイナーチェンジでフルモデルチェンジのような大幅リフレッシュを施し、さらに延命するようなモデルも増えてきて来ています。

おすすめのニュース

サイトトップへ