サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > ホンダが北京ショーで日本導入が待たれるCR-VのPHV版や、中国向けEVのコンセプトを発表

ここから本文です
ホンダは9月26日に北京で開幕した北京モーターショーで、将来の量産を視野に入れた電動SUVのコンセプトカー「Honda SUV e:concept(イーコンセプト)」を世界初披露した。

Honda SUV e:conceptは、中国で初となるホンダブランドEVの方向性を示すコンセプトモデル。SUVでありながら、3ドアで流麗なクーぺ風ボディをまとう。また、予測機能も備えた最先端の安全運転支援システム「全方位ADAS」や、次世代コネクティビティ「Honda CONNECT」を搭載するなど最先端の機能とデザインを融合した意欲作となっている。今後の展開が楽しみな1台だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ