サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、サウジアラビアGPの裁定に納得できず「メルセデスと同じように扱われていない」

ここから本文です
 F1第21戦サウジアラビアGPの決勝レースは赤旗が2度掲示された上、首位を争ったルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が何度も衝突。物議を醸すレースとなった。

 レースを通じてふたりはホイール・トゥ・ホイールのバトルを展開。フェルスタッペンは2度、ターン1でランオフエリアに飛び出し、いずれもポジションを譲るようレースコントロールから求められた。また、コース外走行でアドバンテージを得たとして、5秒のタイム加算ペナルティを受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン