サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、新型「アクア」10年ぶりフルモデルチェンジ 世界初のバッテリーなどハードウエア全面刷新 198万円から

ここから本文です
トヨタ自動車は7月19日、「アクア」を10年ぶりにフルモデルチェンジして発売した。世界初の駆動用電池を搭載するなどプラットフォームやパワートレーンを刷新。燃費を約2割向上したほか、自動駐車など最新の運転支援装備や給電機能を搭載した。アクア初となる「E-Four」(電気式4WD)仕様も設定した。価格(消費税込み)は198万~259万8000円で、月販目標は9800台。

新型アクアは「ヤリス」「ヤリスクロス」に使われるTNGA(トヨタ・ニューグローバル・アーキテクチャー)の「GA-B」プラットフォームを採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ