サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜかつてのアストンマーティンは、4000万円超もしたのか?

ここから本文です

かつてのアストンマーティンといえば、4000万円超のモデルが複数ラインナップされていた。今以上に手の届きにくかった当時のアストンマーティンを武田公実が振り返る。

フェラーリF40に匹敵した新車価格

新型ゴルフRは300psオーバーでドリフトOK! 全貌が明らかに

今年7月31日から8月2日まで、千葉・幕張メッセで開催された「オートモビル・カウンシル(Automobile Coucil)2020」では、日本国内のクラシックカー・スペシャルショップが、自慢の商品車両を並べていた。

中でも、異彩を放っていたのが「アトランティック・カーズ」のブース。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン