現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レンジローバーイヴォーク 2024年モデル受注開始 フロントデザイン一新

ここから本文です

レンジローバーイヴォーク 2024年モデル受注開始 フロントデザイン一新

掲載 3
レンジローバーイヴォーク 2024年モデル受注開始 フロントデザイン一新

車種別・最新情報 [2023.07.19 UP]


レンジローバーイヴォーク 2024年モデル受注開始 フロントデザイン一新

フォルクスワーゲン「ゴルフR」日本導入20周年!最高速270キロの特別仕様車導入

レンジローバー イヴォーク
 ジャガー・ランドローバー・ジャパンは7月19日、ラグジュアリー・コンパクトSUV「レンジローバー イヴォーク」の2024年モデルを、同日より全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。

 メーカー希望小売価格は6,990,000円~10,360,000円(消費税込)。


2019年以降初のマイナーチェンジ、よりモダンラグジュアリーな内外装に
 2024年モデルでは、クーペのようなシルエットやフローティングルーフ、切れ目のないウエストラインなどの特徴的なエクステリアデザインは継承しながら、フロントグリルやライトのデザインを一新し、レンジローバーファミリーとして統一感のある外観にし、モダンラグジュアリーを追求したという。

 エクステリアカラーには、新色「アロイオスグレー」「トライベッカブルー」「コリンシアンブロンズ」を追加し、コントラストルーフも「ナルヴィックブラック」と「コリンシアンブロンズ」から選ぶことができる。

 インテリアにおいては、従来のスイッチ類をインフォテインメントシステム「Pivi Pro」に統合し、よりクリーンで洗練されたデザインへと進化。さらに、快適な室内空間を提供する空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)もオプションとして導入する。


主な特長および装備
・フロントグリルおよびヘッドライトとテールライトのデザインを変更
・ピクセルLEDヘッドライト(シグネチャーDRL付)を標準装備(「S」「ダイナミック SE」以外)
・エクステリアカラーに新色「アロイオスグレー」「トライベッカブルー」「コリンシアンブロンズ」を追加
・コントラストルーフは「ナルヴィックブラック」と「コリンシアンブロンズ」から選択可能(オプション)
・最新のレンジローバーファミリーと同様のステアリングホイールとギアシフトを採用し、ラグジュアリーな空間を演出
・従来センターコンソールに配置していたスイッチ類をインフォテインメント「Pivi Pro」内に統合
・空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)を導入(オプション)
・ワイヤレスデバイスチャージングを標準装備
・コンフォートパックを追加(オプション)


ラインアップおよびメーカー希望小売価格

2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージドディーゼルエンジン(MHEV)
最高出力:150kW/204PS 最大トルク:430Nm

S D200、7,350,000円
ダイナミックSE D200、8,340,000円


2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージドガソリンエンジン
最高出力:147kW/200PS 最大トルク:320Nm

S P200、6,990,000円
ダイナミックSE P200、7,350,000円


2.0リッター直列4気筒INGENIUMターボチャージドガソリンエンジン
最高出力:184kW/249PS 最大トルク:365Nm

ダイナミックHSE P250、8,830,000円
オートバイオグラフィー P250、9,640,000円


1.5リッター直列3気筒INGENIUMターボチャージドガソリンエンジン+80kWの電動モーター(PHEV)
最高出力:227kW/309PS 最大トルク:540Nm

ダイナミックHSE P300e、9,720,000円
オートバイオグラフィー P300e、10,360,000円

ランドローバー 公式HP:
http://www.landrover.co.jp

【あわせて読みたい】

https://www.goo-net.com/magazine/newmodel/by-vehicle-type-information/194936/ レンジローバーイヴォークの新車情報を見る

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

『ジムニー』と『WR-V』のオーナー必見! 専用設計の注目作が新登場♪【特選カーアクセサリー名鑑】
『ジムニー』と『WR-V』のオーナー必見! 専用設計の注目作が新登場♪【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス
福住仁嶺、歓喜の復活! 超僅差の争いを制し、3年ぶり2度目のポール獲得【第4戦富士予選レポート】
福住仁嶺、歓喜の復活! 超僅差の争いを制し、3年ぶり2度目のポール獲得【第4戦富士予選レポート】
AUTOSPORT web
レクサスが「新型スポーツカー」発表! “6速MT”搭載×パワフルな「爆速ターボ」採用! ド迫力の“304馬力”発揮する「新型MORIZO RR」とベース車「LBX」の違いとは!
レクサスが「新型スポーツカー」発表! “6速MT”搭載×パワフルな「爆速ターボ」採用! ド迫力の“304馬力”発揮する「新型MORIZO RR」とベース車「LBX」の違いとは!
くるまのニュース
レッドブル、フェルスタッペンの流出阻止へ。鍵となるヘルムート・マルコと2026年まで契約満了の覚え書き交わす
レッドブル、フェルスタッペンの流出阻止へ。鍵となるヘルムート・マルコと2026年まで契約満了の覚え書き交わす
motorsport.com 日本版
ベントレーがカラフルな「コンチネンタルGTC」を制作した意図とは?「性」の多様性を認めて偏見なく自由に生きることを支援する企業でした
ベントレーがカラフルな「コンチネンタルGTC」を制作した意図とは?「性」の多様性を認めて偏見なく自由に生きることを支援する企業でした
Auto Messe Web
【試乗】新型フリードはバカ売れ確実! ライバル震撼どころかクラス超え! 公道で乗ったらあまりのデキに圧倒された
【試乗】新型フリードはバカ売れ確実! ライバル震撼どころかクラス超え! 公道で乗ったらあまりのデキに圧倒された
WEB CARTOP
トヨタ セリカLB 2000GT(昭和48/1973年4月発売・RA250型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト079】
トヨタ セリカLB 2000GT(昭和48/1973年4月発売・RA250型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト079】
Webモーターマガジン
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
ミスでクラッシュしたルクレール「マシン自体は好調だから、予選に向けて挽回したい」フェラーリ/F1第13戦
AUTOSPORT web
”気まぐれ”な幸運の女神を味方につけたアントネッリが圧勝。セーフティカー2度の乱戦を制す。宮田莉朋8位入賞|FIA F2ハンガロリンク フィーチャーレース
”気まぐれ”な幸運の女神を味方につけたアントネッリが圧勝。セーフティカー2度の乱戦を制す。宮田莉朋8位入賞|FIA F2ハンガロリンク フィーチャーレース
motorsport.com 日本版
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
レスポンス
“第1回瑶子女王杯”を手にしたのは坪井翔! 併催レースで妻も勝利し“夫婦同日優勝”の快挙|スーパーフォーミュラ第4戦富士
“第1回瑶子女王杯”を手にしたのは坪井翔! 併催レースで妻も勝利し“夫婦同日優勝”の快挙|スーパーフォーミュラ第4戦富士
motorsport.com 日本版
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
フェラーリ250GTOを作った伝説のエンジニア! ビッザリーニの名を冠した「ビッザリーニ・ジョット」の驚くべき中身
WEB CARTOP
古代神話と宇宙からインスピレーションを得たレンジローバー スポーツの特別なコレクション5タイプが登場
古代神話と宇宙からインスピレーションを得たレンジローバー スポーツの特別なコレクション5タイプが登場
カー・アンド・ドライバー
人類が月に降り立ったのは55年も前! なぜいまになってトヨタや日産やブリヂストンが月面探索車両の開発を行うのか?
人類が月に降り立ったのは55年も前! なぜいまになってトヨタや日産やブリヂストンが月面探索車両の開発を行うのか?
WEB CARTOP
スズキ新「2階建てジムニー5ドア」実車初公開! 大人4名で「快適車中泊」可能!? 斬新仕様を展示した理由とは
スズキ新「2階建てジムニー5ドア」実車初公開! 大人4名で「快適車中泊」可能!? 斬新仕様を展示した理由とは
くるまのニュース
電動『Gクラス』でゴルフ選手権に参戦!? 587馬力でトロフィーを運ぶ
電動『Gクラス』でゴルフ選手権に参戦!? 587馬力でトロフィーを運ぶ
レスポンス
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
R33型スカイラインとは? 詳しく解説!
WEB CARTOP
全世界が目撃した“月面着陸”はリアルか? フェイクか?『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』
全世界が目撃した“月面着陸”はリアルか? フェイクか?『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』
バイクのニュース

みんなのコメント

3件
  • いじくり回して初代の硬質感は減ったけど、新型C-HRとは比べ物にならないくらいイイ。
  • ぼ、ぼ、ぼかぁ~べ、べ、べら~ルの方がいいんだなあ(爆笑)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

699.0964.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

120.0899.5万円

中古車を検索
レンジローバーイヴォークの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

699.0964.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

120.0899.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村