サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「マツダ・フレア」が新エンジン搭載で経済性が向上してマイナーチェンジ

ここから本文です

「マツダ・フレア」が新エンジン搭載で経済性が向上してマイナーチェンジ

装備強化で、後方を中心とした運転時の安全性も向上

マツダは、新たな安全装備を追加するとともに、軽快な走りと実走行における優れた燃費性能の両立を実現した新開発パワートレインを採用した「マツダ・フレア」を1月23日に発売した。消費税込みの車両本体価格は、「ハイブリッドXG」が1,280,400円~1,403,600円。「ハイブリッドXS」は1,421,200円~1,544,400円だ。

先進のガソリンエンジン「スカイアクティブX」搭載の「マツダCX-30」が発売開始!

安全装備の強化では全車に「後退時ブレーキサポート」、「誤発進抑制機能(後退時)」、「リアパーキングセンサー」を追加して後方を中心とした運転時の安全性が向上。経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に全車が該当した。 また、デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を採用した新開発のガソリンエンジンと効率を高めた新開発のCVTの採用に加え、マイルドハイブリッドシステムのさらなる効率化を実現。実際の走行における優れた燃費性能と軽快な走りを両立させ、全車がエコカー減税の対象となっている。

その他「マツダ フレア」主な変更内容([ ]内は対象機種)

・一部機種でメーカーオプションであった「セーフティパッケージ」を、全車標準装備に変更
・ 新しいボディカラー「シフォンアイボリーメタリック(ベージュ内装)」を設定 [HYBRID XG]
・ブラック内装のシート表皮を刷新 [HYBRID XG]
・メーカーオプション「全方位カメラ付パッケージ」に、クルマの周囲が立体的に表示される「3Dビュー機能」と、見通しの悪い場所で人などが接近を知らせる「左右確認サポート機能」を追加 [全車]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します