サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 世界で広がる人種差別への抗議活動に対し、インディカー・シリーズも声明を発表「今こそ学び、考える時」

ここから本文です

 現在、アメリカを中心に世界中で人種差別に関するデモや抗議活動が起こっている。事の発端となったのは、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドが白人警官によって取り押さえられる際に暴行を受け、死亡したという事件。これを受けてスポーツ界でもアスリートや競技団体が声明を発表し、人種差別の断絶を訴えている。

 アメリカのモータースポーツカテゴリーであるインディカーも、インディアナポリス・モータースピードウェイと共同で声明を発表。フロイドへ哀悼の意を示すと共に、あらゆる差別や偏見を許さないという立場を示した。

■ハミルトン、世界で広がる人種差別の抗議活動に「F1界がもっと反応すべき」と警鐘

 声明には次のように記されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ