サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > グレシーニ・レーシング、2022年からドゥカティを使用。ライダーはジャンアントニオとバスティアニーニ/MotoGP

ここから本文です

 6月17日、ロードレース世界選手権のMotoGPクラスに参戦しているグレシーニ・レーシングは、アプリリアのマシンを使用してきたが、2022年以降はドゥカティのマシンを使用すると発表した。

 現在、グレシーニ・レーシングは、最高峰クラスにアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニとしてアプリリアのファクトリーマシンであるRS-GPを使用して参戦しているチームだ。

【訃報】ファウスト・グレシーニが新型コロナで亡くなる。2度のWGP125ccクラス王者

 昨年末にはIRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)との間でMotoGPクラスに少なくとも2022年から5年間参戦することに合意。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン