サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダの角田裕毅、15位で終えたF1ポルトガルGP「十分なグリップも、ペースもなかった」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1ポルトガルGPの決勝レースを15位で終えた。

 14番グリッドからのスタートとなった角田は、まずミディアムタイヤを選択し、1周目にふたつ順位を落としてしまう。その後も思うようにペースが上がらず、21周を走ったところでピットイン。ハードタイヤに履き替えた後のペースも優れず、早めのピットストップでアンダーカットを狙うことはおろか、前との差を縮めることもできず、逆に離されることになった。

■F1ポルトガルGP決勝:ハミルトン、勝負強さ見せつける1勝。フェルスタッペン及ばず2位、角田は15位無得点

 結局14位のランス・ストロール(アストンマーチン)から16秒離される15位でのフィニッシュとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン