サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD木曜インタビュー:「標高800mはそれほど大きな影響にはならない」/F1ブラジルGP

ここから本文です
 1994年のアイルトン・セナの事故死から、今年で25年。それを記念して故国ブラジルでは、さまざまなイベントが予定されている。木曜日のインテルラゴスでも、セナの愛車だったマクラーレンMP4/4のデモランが行われた。田辺豊治テクニカルディレクターとのインタビューは、まずは当時の思い出話から始まった。

──セナの25周年で、今日もサーキットをMP4/4が走りました。同じターボでも、今のF1よりずいぶん甲高い音でしたね。
田辺豊治テクニカルディレクター(以下、田辺TD):ええ。テールパイプがターボから直接出ている分、音はかなり違いますね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン