サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【高速道路に大量に設置される必要ある?】高速道路の「キロポスト」の看板の目的とは

ここから本文です

【高速道路に大量に設置される必要ある?】高速道路の「キロポスト」の看板の目的とは

 キロポストは100m毎に置かれている

  高速道路の路肩にキロポストが設置されているのを見たことがあるだろう。白地に緑色や緑地に白で数字が書いてあり、基本的には100m毎に置かれている。なくても困らないように思えるが、なぜ設置されているのだろうか?

【わずかな速度違反も許さない体制が敷かれた!】劇的な変化が起きている知っておくべきオービスの最新事情6つ

 ラジオでの渋滞情報がわかりやすい

  理由は高速道路は景色が単調だったりするので、目安に乏しく、今どこを走っているのかわかりづらいため。今、何キロのところにいるのがわかっても、現在地がどこなのかわからないのでは? と思うかもしれないが、交通情報、とくに本線上で流されているラジオのものでは「●キロポストを先頭に●キロの渋滞」と紹介され、とてもわかりやすい。

  これが、右手に赤い橋が見えるところから渋滞中ではとてもわかりにくいし、キロポストでの情報提供というのは、カーナビにも真似のできないわかりやすい方法と言っていいだろう。

  また、速度も測ることができて、1分間に走った距離に60をかければ時速になるし、腕時計のクロノグラフについているタキメーターでは1kmの走行でオンオフすれば、平均速度がわかるようになっている。これらはメーター内のスピードメーターや距離計を使えば、簡単にわかるものの、キロポストの活用法としてウンチク的に覚えておいても損はないだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します