サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昭和40年代男が憧れる「カウンタック」をセクシー美女が激走するシーンは必見!【映画の名車】

ここから本文です
■「カウンタック」が登場する映画といえば『キャノンボール』

 砂漠地帯のハイウェイを疾走する、ブラックのランボルギーニ「カウンタックLP400S」。コックピットには、胸元が大きく開いたジャンプスーツに身を包んだふたりのセクシー美女。美女たちはポンティアック「トランザム」の高速パトカーを、カウンタックのスピードと“女の色気”で翻弄しつつ、「制限速度55mph(約88km/h)」と記された交通標識に、真っ赤なスプレーペイントで「×」印を落書きする。

おすすめのニュース

サイトトップへ