サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1第13戦会見:「一番の強みは自分の道を進んだこと」引退発表のライコネン、キャリアに後悔なし

ここから本文です

 2021年F1第13戦オランダGP開催直前に、キミ・ライコネン(アルファロメオ)の現役引退が発表された。必然的に木曜日のドライバー会見では、この話題が中心となった。

 まずはライコネン本人の、引退の弁を聞いてみよう。

キミ・ライコネンがF1引退を発表。2021年末で19シーズンのF1キャリアに幕「新しいことを始める時がやってきた」

────────────────────
──簡単な決断ではなかったのでは?

ライコネン:いや、そうでもないよ。昨日今日、突然決めたことじゃなかったしね。F1を引退したのも、これが初めてじゃない(注:2010年から2シーズン、WRCに参戦)。もうずいぶんこの世界に長くいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン