サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ 新型CX-30 ちょうどいいサイズで登場

ここから本文です

マツダからCX-3とCX-5の中間サイズに相当する新型コンパクト・クロスオーバーCX-30(シーエックス サーティ)がデビューした。

ターゲットは国内中心

ホンダ 「フリード」マイナーチェンジ情報

新型CX-30のボディサイズは全長が4.395mm、全幅1795mm、全高1540mm、ホイールベース2655mmでセグメントとしてはB+といったサイズで、国内のマーケットを強く意識したサイズになっているが、もちろんグローバルモデルである。

開発主査の佐賀尚人氏、企画設計部の横山英樹氏ともに声を揃えて「全長は絶対に4.4mを超えないように企画、設計しました」と説明する。

おすすめのニュース

サイトトップへ