サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ムラーノ、デュアリス、スカイラインクロスオーバー…】日産製SUVの消えた事情と復活可能性

ここから本文です

 日産が倒産の危機だった1990年代末、カルロス・ゴーンCOO指揮の下大規模なリストラと車種整理を行った日産は、2000年を迎えた頃から多くの新型SUVをラインナップに加えていった。

 エクストレイル(2000年)、ムラーノ(2004年)、デュアリス(2007年)、そしてスカイラインクロスオーバー(2009年)など、それまでセダンやワゴンが中心だった日産が、SUVを続々と発表したのだ。

【GT-R ロードスター WRX STI】 ベストカー史上最大のアンケート!! 読者が一番好きな現行モデルはどれだ!?

 しかしながら、これらのSUVの半数以上が、現在日本では販売されてない。日産のSUVが続々と消えていった事情とは何なのか。

おすすめのニュース

サイトトップへ