サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カッコ悪すぎ? デカすぎ? 斬新すぎ? わずか一代限りで消えた悲運のSUVたち 

ここから本文です

時代に翻弄されたSUV

 スポーツ・ユーティリティ・ビークル、略称「SUV」が世界的なブームとなっている。使い勝手の利便性に富んでいるだけあって普段の生活からレジャーにいたるまで、もちろん仕事であれ、役に立ってくれるクルマだろう。とは言え、過去に登場したすべてのSUVがユーザーに受け入れられたはずもなく、一代で消えていったモデルも多々ある。振り返ってみれば何か分かることもありそうだ。

日本から撤退した輸入車ブランド5つ、完全消滅のメーカーから再上陸予定のブランドまで

ホンダMDX

 MDXは主に北米で販売されるラージサイズのSUVで、日本で販売されたのもカナダ製だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ