サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 住友ゴム 空気漏れ防止技術を採用「ファルケン ユーロオールシーズンAS210」をドイツで発売

ここから本文です
住友ゴムは2021年7月21日、タイヤトレッド部の損傷による空気漏れを防ぐシーラントタイヤ・テクノロジー「CORESEAL(コアシール)」を採用した第1弾商品、「ファルケン ユーロオールシーズンAS210」をヨーロッパの販売会社であるファルケンタイヤ・ヨーロッパを通じてドイツで発売したと発表しました。

「CORESEAL」とは、トレッド部の裏側にシーラント剤(粘着性・粘度のある特殊材料)を塗布する技術で、直径5mmまでの釘などが刺さり、トレッド部の裏側まで貫通する損傷が発生した場合でも、塗布されたシーラント剤が穴を塞いで空気漏れを防ぐことができます。

おすすめのニュース

サイトトップへ