サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GRスープラ“アンチワイドボディ派”の急先鋒!」アメリカを代表するチューニング誌の企画車両!【SEMA SHOW2019】

ここから本文です

スーパーストリート誌のプロジェクトカー!

アンチワイドボディ宣言!

「GRスープラ“アンチワイドボディ派”の急先鋒!」アメリカを代表するチューニング誌の企画車両!【SEMA SHOW2019】

ENEOSブースに展示されていたGRスープラは、アメリカのチューニング専門誌“スーパーストリート”主導のプロジェクトカーだ。見どころは、やはり流麗なエクステリア。SEMAではパンデムをはじめとするワイドボディキットで武装したGRスープラが溢れていたが、このチューンドはその流れに抗うかの様に、フェンダー幅を拡大しない純正ナローで勝負していたのだ。

フロントフェンダーの造作は見事で、ボンネットラインの下からサイドステップまでを大胆にえぐって、シャープなサイドシルエットを構築。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン