サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省、先進安全技術の認定ロゴマーク作成 「歩行者対応自動ブレーキ」と「ペダル踏み間違い防止装置」

ここから本文です
 国土交通省は、先進安全技術の性能認定制度で認められた車両を示す2つのロゴマークを新たに作成したと発表した。「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」と「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」について一定の性能を満たしたことを表示する。先行導入した「対車両衝突被害軽減ブレーキ」の認定ロゴマークに続くもの。国交省は、自動車メーカーがホームページで商品・機能説明に利用することを想定する。3種のロゴでユーザーがどのような性能を持つ車両かをつかみやすくして、先進安全技術を備えたモデルの普及を促し、安全・安心な交通社会の実現につなげていく。

 同認定制度は2018年に創設。

おすすめのニュース

サイトトップへ