サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクタレント・下川原リサのバイクショップ探訪【ホンダドリーム足立編】

ここから本文です

バイクタレント・下川原リサのバイクショップ探訪【ホンダドリーム足立編】

夢を叶えるならまずショップから

2002年3月に第1号店がオープンし、現在は140を超える店舗が全国展開するホンダドリーム。その上手な活用方法を、バイク雑誌やTVで活躍するバイクタレント・下川原リサさんがナビゲート。今回はレース活動でもお馴染みのオートショップスガハラが母体となった「ホンダドリーム足立」を訪ねた。

●写真:Ken KAWAGOE ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

レーサーの展示もあるHRCサービスショップ

2019年の年末年始はけっこう暖かかったので、お休み中にツーリングに出かけた方も多かったのでは? こんにちは、下川原リサです。

今回紹介する2020年注目のホンダドリーム新店舗は、2019年12月19日に東京都足立区内に初めてオープンした「ホンダドリーム足立」。母体となったのはテルルMotoUPレーシングとして全日本選手権や鈴鹿8時間耐久レースにも参戦している「オートショップスガハラ」さんです。オールドレースファンの方には「レーシングチーム・ハニービー」の運営母体とお伝えしたほうが通りがよいでしょうか。

―― 【ホンダドリーム足立】●住所:東京都足立区島根3の3の6 ●TEL:03-5809-6155 ●営業時間:10:30~19:00 ●定休日:水曜日、第3火曜日

ホンダドリーム足立は、2018年3月に誕生したホンダドリーム王子と姉妹店にあたり、店長の長瀬文緒さんは両店の店長を兼ねています。両店が連携することで、都内北部の広い地域のホンダユーザーをサポートすることができるようになったそう。さらに、両店ともにホンダのレーシンクマシンの取り扱いができるHRCサービスショップに認定されており、ハイレベルなサービスも期待できます。 

―― 試乗車には発売されたばかりの新型アフリカツインも用意されていました。オプションのハードケース付きなのは、ユーザーの使い勝手を先取りした提案です。

店舗の中に入ってみると、1Fのショールームこそサーキット色はないのですが、2F奥には過去のレーシングマシンが展示してあり、まだ積極的にオープンの告知をしていないにもかかわらず、すでに通のレースファンが遠方から来店されているそうです。また、2Fは洋用品コーナーと椅子やテーブルが用意されたコミュニケーションスペースとなっているのですが、2019年に鈴鹿8時間耐久レースを走った車両をはじめ、全日本選手権で戦った実車を間近に観ることができるので、メンテナンス作業の待ち時間もあっという間に過ぎてしまいそうです。

―― 1Fショールームは5つのカテゴリーに分け、すっきりとした車両展示が特徴。ゆったりと車両が品定めできるスペースが確保されています。

―― 店舗2Fのコミュニケーションスペースには鈴鹿8耐や全日本選手権で活躍したマシンのほかにNR750や2ストレーサーなどのレア車も展示されていました。

―― 2Fの洋用品コーナーは板張りの床が特徴で、個室のようにパーテーションを区切った商談コーナーも設置されていました。プライベートな空間はゆっくりしたいときに嬉しいですね。スマートフォンなどの充電ができるコンセントも完備されています!

―― コミュニケーションスペースにはレーシングマシンだけでなく、初代モンキーのフルレストア車も展示されていました。展示車は順次入れ替わるそうで、レア車を観るだけでも来店する価値がありますよ!

―― チラシやポスターを省いて店内をスッキリさせるためデジタルサイネージ化が進んでいました。店内には大型モニターが3 台設置され、ホンダドリームの施策説明やイベント映像が流れていました。

―― ライディングシミュレーターは2Fに常設されています。これから免許を取得される方やリターンライダーの方など、使ってみたい方は気軽に店内スタッフにお声掛けください。

「都内で最も広い足立区初のホンダドリームということで、まだオープンしたばかりにも関わらず、待っていましたとばかりに来店される方も多いです。ホンダドリームの看板を見て来店される新規のお客様はノーマル志向の大人のライダーの方が多いのですが、カスタマイズやサーキット走行などバイクライフが広がるご提案もさせていただきたいと思ってます」と店長の長瀬さんは今後の意気込みを語ってくれました。 

ツーリングや通勤通学だけでなく、スポーツバイクがさらに満喫できるサポートもバッチリなホンダドリーム足立。近隣の方は一度立ち寄ってみては?

―― ショールーム横のピットスペースは、レーシングマシンの整備室のように清潔で最新設備が揃っています。こんなピットで作業してもらえると、愛車も喜ぶはず!

―― スタッフは店長の長瀬文緒さんをはじめ、レースに精通した小出智一さん、営業の平重隆志さん、川村英二さんが在籍。これまでもホンダドリーム王子で勤務していたためホンダバイクの取り扱いは慣れたもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します