サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスが最高級EV「EQS」を公開。Cd値0.20の空力ボディや高度な先進装備はもはやSFの世界

ここから本文です
独メルセデス・ベンツは4月15日(現地時間)、電動ラグジュアリーサルーン「EQS」を世界初公開した。

新型ラグジュアリーEV用プラットフォームを採用した「EQ」初のサルーンは、その名のとおり「Sクラス」と同等のハイエンドモデルとして姿を表した。エクステリアの特徴は、メルセデスが「世界で最も空力特性に優れる」と胸を張る流麗なルーフライン。フロントからリアに至る一筆書きのようなフォルムを採用したことで空気抵抗係数(Cd値)は0.20を達成し、「ワン・ボウ(弓)・デザイン」と呼ぶアーチ状のグラスエリアの造形も相まって、クーペライクなスタイリングを獲得している。

おすすめのニュース

サイトトップへ