サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパー耐久】第6戦岡山|藤井誠暢、D’station Racingでの初勝利に感慨「この1勝はすごく嬉しい」

ここから本文です
 岡山国際サーキットで行われたピレリ スーパー耐久シリーズ2019最終戦。優勝した#777 D’station Vantage GT3の藤井誠暢は、特別な1勝になったと感慨深い表情を見せた。

 前回の第5戦もてぎに続いてポールポジションからスタートした777号車。藤井が第1スティントを務め、中盤の第2スティントを星野敏、そして最後スティントを近藤翼が締めるという戦略で臨んだ。前戦も途中までは2番手以下を圧倒するレース運びをみせたが、トラブルに悩まされて勝利を手にすることはできなかった。しかし、今回は3時間を通してノーミス、ノートラブルで走り切った。