サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、大型スポンサーとの長期契約でF1活動継続が確実に。チーム代表が「馬鹿げた撤退説」を完全否定

ここから本文です
 メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフは親会社ダイムラーが2020年末でチームをF1から撤退させる可能性があるという報道を否定、メルセデスは長期的にF1活動を継続していくと強く主張した。

 メルセデスF1撤退のうわさは以前から持ち上がっていたが、今年1月には、RaceFansとAutocarが、2月12日のダイムラーの取締役会で、メルセデスのワークスチームとしてのF1参戦が今季末で打ち切られることが決まる可能性があると伝えた。F1、FIA、チーム間の商業面の契約、コンコルド協定の現契約期間は2020年末までであり、現時点でどのチームも契約は結んでいない。

おすすめのニュース

サイトトップへ