サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダ、イモラで今季初勝利。しかしホーナー代表「勢力図を見極めるにはあと数戦必要」|F1エミリア・ロマーニャGP

ここから本文です

 2021年のF1は、ここまで2戦を終えてメルセデスとレッドブル・ホンダが1勝ずつを分け合っている状態だ。しかしレッドブルの方が優勢なのではないか……という見方が一般的であるともいえる。

 しかしレッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、勢力図を見極めるためにはあと数戦必要だと語った。

■リスタート直前にフェルスタッペンがあわやスピン……ルクレールはあそこで追い抜くべきだった?

「メルセデスとのペースはとても近い。それぞれのマシンに長所と短所があると思う」

 ホーナー代表はそう語った。

「インターミディエイトタイヤでのパフォーマンスを見ると、我々はスティントの最初で速さを発揮した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン