サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】予選3番手マルティン、優勝争いは厳しいと認める「好結果を狙って、良い感じのまま休みに入りたい」|オランダGP

ここから本文です

 プラマックのホルヘ・マルティンは、MotoGPオランダGPの予選で3番グリッドとフロントロウを確保。決勝では予選トップ2と戦うのは厳しいものの、表彰台を争うことができると考えている。

 マルティンは今回の予選では、2021年にマークされたレコードタイムを更新する、1分31秒708を記録。序盤からこのタイムを記録してことで、後半はさらなるタイム更新も期待された。

■中上貴晶、予選は12番手も「レースペースは良い。落ち着いて良いスタートを切りたい」

 しかし後半のアタックでマルティンはターン5で転倒を喫してしまい、アタックチャンスをふいに。

おすすめのニュース

サイトトップへ