サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 扱いやすくて疲れにくい!ビッグバイク入門モデルとしてぴったりのホンダ「NC750S」

ここから本文です

扱いやすくて疲れにくい!ビッグバイク入門モデルとしてぴったりのホンダ「NC750S」

ホンダ『NC750S<DCT>』82万6100円~

常用する低中回転域のトルクを重視している直列2気筒エンジンは、発進停止を繰り返すシティランでもライダーを疲れさせない。高速域での心地よいパワーフィールも両立しており、扱いやすさ、低燃費、そして操る楽しさを備えている。クラッチ操作不要ながらダイレクト感あるシフトチェンジが楽しめるDCT搭載モデルもラインナップされ、よりイージーなライディングが可能。フル液晶メーターやグリップヒーターなど装備も充実している。

“ラッタッタ”って知ってる?あの頃みんなが乗りたかったホンダのおしゃれバイク「ロードパル」

DCT搭載モデルは走行モードが切り換え可能だ。シフトアップ/ダウンを自動で行う「ATモード」、ライダーの操作で行う「MTモード」が用意されている。ATモードでは、さらに一般走行向けのDモードとスポーティーな走りが可能なSモードから選択できる。

通常のバイクでは燃料タンクにあたる位置に、使い勝手のよいラゲッジスペースが用意されている。フルフェイスヘルメットが1個収納できる21Lの容量を確保。給油口はタンデムシート下に配されている。

ホンダ『NC750S』

文/木村公一
※記事中のデータなどは2019年12月現在のものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します