サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト】ユーリ・ヴィップス、初日トップタイムにも満足せず「まだ改善できることはあると思っている」

ここから本文です
 鈴鹿サーキットで行なわれているスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。1日目はレギュラー参戦しているドライバーを差し置き、今季最終戦でデビューしたばかりのユーリ・ヴィップス(TEAM MUGEN)がトップタイムをマークした。これには驚く関係者も少なくなかったが、ヴィップス自身は伸び代がまだあると満足した表情をみせなかった。

 彼にとっては10月末の最終戦鈴鹿に続いてスーパーフォーミュラでは2度目の走行機会となった今回のテスト。午前中のセッションから速さをみせ2番手タイムを記録した。

おすすめのニュース

サイトトップへ