サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1再復帰の可能性はゼロじゃない……クビサ、再挑戦の希望捨てず

ここから本文です

 2019年、ウイリアムズから8年ぶりのF1復帰を果たしたロバート・クビサ。予選では、チームメイトのジョージ・ラッセルを一度も上回れなかったものの、苦戦するウイリアムズで唯一のポイントを獲得してみせた。

 しかし、クビサがチームに留まることはできず、チームはニコラス・ラティフィの起用を決定。彼は2019年限りでF1のシートを再び失うこととなってしまった。

■クビサ、BMWのDTMマシンをテスト「すぐに快適に感じられた!」

 クビサはF1のパドックに留まるべく、ハースやレーシングポイントでシミュレータードライバーの役割を探していたが、既にDTM(ドイツツーリングカー選手権)への転向を視野に入れ、ヘレスでBMWのマシンをテストした。

おすすめのニュース

サイトトップへ