サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マツダ、社会福祉団体にフレアワゴン車いす移動車を贈呈

ここから本文です

マツダスタジアム来場者100万人ごとに1台

 マツダは、2018年9月22日に広島県のMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島の累計来場者数が1800万人を達成したことを受けて、「社会福祉法人 広島市手をつなぐ育成会」(広島市西区)にフレアワゴン・車いす移動車を贈呈することを決定した。

令和に語り継ぎたい名車「ユーノス ロードスター」が愛され続ける理由

 マツダは、2009年より広島市民球場の命名権取得し、2019年にも5年間の契約を更新。このネーミングライツ獲得する際に、マツダは社会貢献活動の一つとして、来場者数が100万人を達成するごとに、社会福祉団体へ福祉車両1台の贈呈を広島市に提案。

おすすめのニュース

サイトトップへ