サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 保安部品をセットすれば公道走行もOK!10万円で買える初心者向け電動キックボード7選

ここから本文です
まずはお試しで所有したいという人向けに10万円以下のモデルを厳選。4万円台のモデルもあるが、付属の保安部品を装着し、車体登録やナンバー取得。保険に加入すれば公道を走れる!

なお、気軽に乗れる印象の強い電動キックボードだが、道路交通法上、個人所有の電動キックボードは、定格出力600W以下は一種、1000W以下を二種原動機付き自転車に分類。免許の携帯やヘルメット着用は義務で、走行できるのは車道のみ。保険の契約やナンバー取得、納税、また保安基準に適合した車体でないと罰則の対象となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン