サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ザルコ、ランキング2位も厳しいか? アラゴン17位と沈みライバルに差付けられる

ここから本文です

 MotoGP第13戦アラゴンGPでは、ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤが勝利を飾った。しかし同じドゥカティのマシンを駆るヨハン・ザルコ(プラマック)は17位と後方でのフィニッシュに留まった。

 ザルコは後半戦に入って以降、2021年シーズンのランキング2位は達成可能な目標だと考えてきた。しかし、アラゴンGPではバニャイヤが優勝し、スズキのジョアン・ミルも3位に入った一方でザルコが下位に沈んでしまったため、彼は4番手に転落。2番手のバニャイヤには24ポイント差をつけられている。

■ホンダのマルケス“全賭け”体制、怪我を経ても変わらない? 「我々の哲学が変わることはない」とチームマネージャー

 2021年シーズンは残すところ5レース。

おすすめのニュース

サイトトップへ