サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ひとりの男のクルマにかけた半生……映画『タッカー』を観る!!

ここから本文です
 自動車大国アメリカでは多くの自動車メーカーが誕生したが、多くはビッグ3に吸収されるか消滅していった。デロリアンなども夢半ばで消滅してしまったメーカーだが、映画に登場することで多くのファンに知られる存在となった。

 今回取り上げる映画『タッカー』は、1940年代に実在した自動車メーカー。

おすすめのニュース

サイトトップへ