現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ新型「CB350」登場!! さらにクラシカルな雰囲気になって、日本ではGB350Cへ転生か【海外】

ここから本文です

ホンダ新型「CB350」登場!! さらにクラシカルな雰囲気になって、日本ではGB350Cへ転生か【海外】

掲載 更新 8
ホンダ新型「CB350」登場!! さらにクラシカルな雰囲気になって、日本ではGB350Cへ転生か【海外】

カラーバリエーションが素敵っ!

ホンダはインドで、GB350の現地版であるハイネスCB350/CB350RSの新たなバリエーションモデルとして「CB350」を新たに追加した。カバーされたサスペンションや分割シート、ロングマフラーなどが雰囲気満点だ!

【速報】メグロS1参上!! さらにW230も! カワサキがJMS2023で世界初公開



ついに“インディアンツアラー”の世界へ参戦ッ!!

ホンダはインドで新型モデル「CB350」を発表した。これは日本でGB350/Sとして販売されているハイネスCB350/CB350RSの新たな兄弟車として登場してもので、これまでよりもクラシカル路線を突き詰めたデザインになっているのが最大の特徴だ。

特徴的なのはマフラーの取りまわしがストレートなロングタイプになていることや、前後のディープフェンダー、そしてフロントフォークやリヤショックユニットに金属カバーが追加されていることだ。前後分割シートについてはハイネスCB350でも採用例があるが、日本のGB350よりも肉厚で前後スペースもたっぷり取られているのが見て取れる。そのほか、サイドカバーまわりが新作され、燃料タンクはプレーンな形状の新作にニーグリップラバーが追加された。

インドでは、こうしたクラシックスタイルのバイクを“インディアンクルーザー”と見なし、実際にこのスタイルに荷物を満載してロングツーリングに出かけるライダーが数多くいるという。ありていにいえばロイヤルエンフィールドの“ブリット”の世界観に殴り込みをかけたわけで、インド市場の王者に真っ向勝負を挑むモデルということになる。

そして気になるのは日本への導入だ。これまでのハイネスCB350→GB350といった経緯から、日本では独自の名称が与えられる可能性が非常に高く、我々はこれまでに掴んでいる『GB350C』の名が冠されるのではと踏んでいる。

GB350Cは、これまでのGB350シリーズと同様に日本での組み立て&塗装としたうえでの発売が期待されるが、この渋いカラーバリエーションは一部でもいいからぜひ採用してほしい。また、肉厚で快適な前後セパレートシートもそのままの導入を期待したい。

日本では2021年の発売からベストセラーを独走してきたGB350シリーズだが、2023年上半期は生産&供給の遅れから目立った数字になっていない。とはいえ下半期にあたる7月に発売された新型は昨年と同様に順調な販売台数を記録している模様。そして新なGB350Cの登場で、さらに盤石の地位を築いていくことは想像に難くない。

ホンダさん、あんまり焦らさずに国内発表していただけたら嬉しいでーす!

―― ティーザーで展開されていた謎の頭文字『B.A.B.T.』は、BOLD ALONE BOLDER TOGETHERということで決着!

HONDA CB350[2024 Indian model]

グレードは2つあり、標準モデルの『DLX』はシルバーのヘッドライトカバーに前後フェンダーとシートをブラック仕上げとし、ホンダスマートフォンボイスコントロールシステム(HSVCS)を省略。

上級グレードの『DLX PRO』は、HSVCSを搭載したうえでヘッドライトカバーをクロームメッキに。フェンダーカラーはボディと同色になり、シートはブラウン仕上げだ。

さらにカスタマイズドモデルも2種類が提案されている。シンプルな“ソロキャリアカスタム”と、旅向けの“コンフォートカスタム”だ。

―― HONDA CB350(DLX)[2024 Indian model]Pearl Igneous Black

―― HONDA CB350(DLX PRO)[2024 Indian model]Mat Crust Metallic

―― HONDA CB350(DLX PRO)[2024 Indian model]Mat Dune Brown

―― HONDA CB350(DLX PRO)[2024 Indian model]Precious Red Metallic

―― HONDA CB350(DLX PRO)[2024 Indian model]Mat Marshal Green Metallic

―― 見慣れたフロントまわりも、カバードフォークで雰囲気が大きく変わって見える。

―― HONDA CB350(CUSTOMIZATION)[2024 Indian model]Solo Carrier Custom

―― HONDA CB350(CUSTOMIZATION)[2024 Indian model]Tourer Custom

主要諸元■全長2207 全幅788 全高1110 軸距1441 最低地上高165 シート高800(各mm) 車重187kg■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 348.36cc 21ps/5500rpm 3kg-m/3000rpm 変速機5段 燃料タンク容量15.2L■ブレーキF=φ310mmディスク+2ポットキャリパー R=φ240mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=110/90-19 R=130/70-18

ホンダ「CB350」のディテール

―― シートは前後セパレート式で、それぞれに快適性を追求したもの。日本仕様GB350よりも肉厚だ。フラットに近い造形となった燃料タンクにはニーグリップラバーを装備する。

―― トラクションコントロールシステムに相当するホンダセレクタブルトルクコントロールと搭載。メーター右のインジケーターにはエコマークやサイドスタンド警告灯も。

―― デュアルチャンネルABSを装備するほか、灯火類はフルLEDを採用している。

―― ハザードスイッチとエマージェンシーストップシグナル(ESS)を標準装備。

―― サスペンションカバーとロングマフラーが雰囲気を一気にクラシックスタイルに。アシスト&スリッパークラッチを装備するのでクラッチ操作がとても軽いのはGB350同様か。

ホンダ「CB350」のアクセサリー

―― シリンダー横あたりにマウントできるエンジンガード。これを利用してフォグランプも装備可能だ。

―― ロングバイザーとナックルガードで走行風を快適に抑制する。

―― パッセンジャー用のバックレストをラインナップ。リヤキャリアはソロ用と通常用がある。

その他「CB350」写真ギャラリー

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

―― HONDA CB350[2024 Indian model]

こんな記事も読まれています

『もらい事故・修復・失格』の悲哀/バトンが悩んだ視界不良/0点は1メーカーetc.【WECイモラ決勝後Topics】
『もらい事故・修復・失格』の悲哀/バトンが悩んだ視界不良/0点は1メーカーetc.【WECイモラ決勝後Topics】
AUTOSPORT web
マツダ新型「最大・最上級セダン」世界初公開へ!? “流麗”ボディがカッコイイ! 噂の新型「マツダ6」どんなクルマになる!? 中国で近日発表か
マツダ新型「最大・最上級セダン」世界初公開へ!? “流麗”ボディがカッコイイ! 噂の新型「マツダ6」どんなクルマになる!? 中国で近日発表か
くるまのニュース
見かけによらず超じゃじゃ馬!! 唯一無二の3ローター搭載市販車 ユーノスコスモの衝撃が忘れられん!!
見かけによらず超じゃじゃ馬!! 唯一無二の3ローター搭載市販車 ユーノスコスモの衝撃が忘れられん!!
ベストカーWeb
バブル期の憧れのフェラーリが1870万円! 世界のスーパースターがこぞって買った「テスタロッサ」が狙い目です
バブル期の憧れのフェラーリが1870万円! 世界のスーパースターがこぞって買った「テスタロッサ」が狙い目です
Auto Messe Web
日産 ノート【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
日産 ノート【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
インディカー、チョー楽しい! 代役デビューのプルシェール、ロングビーチで感激。チーム代表も称賛「彼はみんなを笑顔にしてくれる」
インディカー、チョー楽しい! 代役デビューのプルシェール、ロングビーチで感激。チーム代表も称賛「彼はみんなを笑顔にしてくれる」
motorsport.com 日本版
CGRがタイヤ無交換作戦でキャデラックの同門対決を制す。GTD優勝はレクサス/IMSAロングビーチ
CGRがタイヤ無交換作戦でキャデラックの同門対決を制す。GTD優勝はレクサス/IMSAロングビーチ
AUTOSPORT web
【バーゲンプライス】20~82万円以下で買える中古モデル×12台 初代Aクラスなんて今や1,200ユーロ(20万円弱)です!
【バーゲンプライス】20~82万円以下で買える中古モデル×12台 初代Aクラスなんて今や1,200ユーロ(20万円弱)です!
AutoBild Japan
”ヒーローは遅れてやってくる” V8搭載 新型ポルシェ「カイエンGTS」/「カイエンGTSクーペ」
”ヒーローは遅れてやってくる” V8搭載 新型ポルシェ「カイエンGTS」/「カイエンGTSクーペ」
AUTOCAR JAPAN
2024年F1第5戦中国GP決勝トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第5戦中国GP決勝トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
2024年F1第5戦中国GP決勝トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第5戦中国GP決勝トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
ショウエイ、フルフェイス『GT-Air3』に新グラフィック“DISCIPLINE”を追加。2024年7月に発売
ショウエイ、フルフェイス『GT-Air3』に新グラフィック“DISCIPLINE”を追加。2024年7月に発売
AUTOSPORT web
フェラーリ ランボルギーニ マクラーレン ポルシェ……MAX900ps・385km/h超!!? スーパーカー超絵巻
フェラーリ ランボルギーニ マクラーレン ポルシェ……MAX900ps・385km/h超!!? スーパーカー超絵巻
ベストカーWeb
日産「バネットバン」の内装をDIYで5回もカスタム! 内装に白木を全面に貼ってシンプルなリビング仕様の完成です
日産「バネットバン」の内装をDIYで5回もカスタム! 内装に白木を全面に貼ってシンプルなリビング仕様の完成です
Auto Messe Web
ポルシェがカイエン&カイエンクーペに500馬力の4L V8ツインターボを搭載した「GTS」を追加設定
ポルシェがカイエン&カイエンクーペに500馬力の4L V8ツインターボを搭載した「GTS」を追加設定
Webモーターマガジン
株式会社クリアストーンが楽天市場にて YADEA の電動キックボード「KS6 PRO」の販売をスタート!
株式会社クリアストーンが楽天市場にて YADEA の電動キックボード「KS6 PRO」の販売をスタート!
バイクブロス
トヨタ新型「カローラ“SUV”」実車公開! 鮮烈“赤内装”新採用! 斬新「豪華フェイス」はこれからの“トヨタ顔”? タイの最新カロクロから見えてくる事実とは
トヨタ新型「カローラ“SUV”」実車公開! 鮮烈“赤内装”新採用! 斬新「豪華フェイス」はこれからの“トヨタ顔”? タイの最新カロクロから見えてくる事実とは
くるまのニュース
ブレンボが再生可能エネルギー使用率75%を達成
ブレンボが再生可能エネルギー使用率75%を達成
バイクブロス

みんなのコメント

8件
  • sou********
    SRが生産終了した関係だろうか??
    ホンダとカワサキが、ここぞとばかりにクラシカルタイプを"推し"wてきたように思える。
    シンプル装備だとコストも抑えられるし、買い手も乗り易いと思う。
  • kur********
    ホンダのロゴとフロントのGBロゴが合わない感じ・・。まぁ、インド車の真似だから。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村