サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 第4戦は片山義章、第5・6戦は小山美姫に軍配。ポイントリーダーは小山に:フォーミュラ・リージョナル岡山大会

ここから本文です

 2022年フォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ(FRJ)の第2大会が6月25日~26日にかけて岡山国際サーキットで行なわれ、計8台がエントリーして3レース(第4戦~第6戦)を戦った。

 レースに先立って行なわれた予選では、ここ岡山をホームコースとする片山義章(Team LeMans with OIRC)が予選1と予選2のベストタイム、そして予選1のセカンドベストタイムでトップをマーク。第4戦~第6戦全てポールポジションからのスタートとなった。

■澤龍之介が3連勝で好ダッシュ、小山美姫がランク2位につける:フォーミュラ・リージョナル開幕富士大会

 予選と同日に行なわれた第4戦では、片山がスタートでもトップをキープしてレースを引っ張る展開に。

おすすめのニュース

サイトトップへ