サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】新型コロナウイルスの影響で延期が続く2020シーズン……JRP、12月開催も視野に入れ丁寧にカレンダー調整中「7戦はしっかり完結させたい」

ここから本文です
 新型コロナウイルスの影響で開催延期が相次いでいるスーパーフォーミュラ。プロモーターである日本レースプロモーション(JRP)は12月の開催も視野に入れて代替日程を調整しているようだ。

 現在、世界中で流行している新型コロナウイルスの影響によりF1やMotoGPをはじめ各モータースポーツの開催中止や延期が相次いでいる。日本のトップカテゴリーのひとつであるスーパーフォーミュラもすでにテストやシリーズ戦のスケジュールが大幅に変更され、開幕戦鈴鹿(4月4~5日)と第2戦富士(4月18~19日)の開催延期が決定。さらに3月9~10日に予定されていた鈴鹿での公式テストも延期された。

おすすめのニュース

サイトトップへ