サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最初にして孤高】BMW Z1 妥協を排した未来 市販されたコンセプトモデル

ここから本文です

最初にして孤高のZモデル

text:Takuo Yoshida(吉田拓生)モーターショーに出展される浮世離れしたスタイルの車輛は、コンセプトモデルと呼ばれている。

【画像】日本にあった! BMW Z1【ディテール】 全30枚

その役目は開発中のテクノロジーをお披露目することや顧客の反応を見たりするためのもの。

それらはしかし、実際に販売の予定がないからこそ、デザイナーやエンジニアたちが、一切の妥協を排して腕を振るった偉大な佳作でもある。

だが80年代の後半から90年代初めの、現代の眼から見れば「狂った時代」には、夢が現実となって市販されることもあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ