サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ショーン・コネリーが「007」シリーズで愛したボンドカー「DB5」とは?

ここから本文です

■ボンドカーは、正真正銘アストンマーティンのワークスカーだった

 銀幕には数多くのクルマが登場する。

追悼、ショーン・コネリーさん 007シリーズで活躍したボンドカー5選

 そして、一世紀を遥かに超える映画の歴史のなかでももっとも存在感の高い自動車といえば、やはり「007」シリーズにおける歴代「ボンドカー」。とりわけ、アストンマーティンの各モデルを挙げることに異論を挟む向きは少ないだろう。

 なかでも有名なのは、映画版007史上初めて登場した「ボンドカー」であるアストンマーティン「DB5サルーン」。まずは『007ゴールドフィンガー(1964年)』に、ショーン・コネリー扮する主人公ジェームズ・ボンドの愛車として登場した。

おすすめのニュース

サイトトップへ