サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPオーストリアFP3:終盤のアタック合戦をビニャーレスが制す。中上貴晶も予選Q2進出決める

ここから本文です

 MotoGP第5戦オーストリアGPのフリー走行3回目がレッドブルリンクで行なわれ、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)がトップタイムをマークした。

 コースコンディションは直前に行なわれたMoto3クラスの際にはウエットコンディションだったが、雨は上がったこともあり、走行ラインは一部がドライへと変化しつつある状況だ。

■トラブル抱えるヤマハ、エンジンの開封許可求める。原因はエンジンバルブ?

 コンディションの悪かったFP2では多くのライダーが出走を遅らせていたが、FP3はセッション開始とともに、大部分のライダーがレイン用タイヤで出走していった。

おすすめのニュース

サイトトップへ