サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 嗚呼良かった…ホンダ「ワンダーシビック」 元祖スポーツコンパクトを紐解く!

ここから本文です

■スポーティなイメージを確立した3代目「シビック」を振り返る

 ホンダの現行ラインナップで、もっとも長い歴史がある登録車は「シビック」です。もともとは大衆車として誕生しましたが、代を重ねるとコンセプトや車格が大きく変わって現在に至ります。

これが走りのRS! ホンダ「シビックターボRS」が登場

 このシビックの歴史のなかで最初の転換期を迎えたのが3代目で、シビック=スポーツコンパクトカーというイメージを確立。

 そこで、3代目シビックはどんなクルマだったのか、振り返ります。

※ ※ ※

 まずは3代目シビック登場までの歴史について、簡単に触れてみます。

おすすめのニュース

サイトトップへ