サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 価格と程度のバランスが良いのは5年落ち! “一芸”をもったセダン&4ドアクーペも半額以下から狙える!

ここから本文です

2014年登場の輸入セダン&4ドアクーペはタレント揃い

車検前のタイミング、つまり新車登録時から3年後・5年後・7年後……に中古車物件が増えることが多い。

価格と程度のバランスが良いのは5年落ち! 高級化したクーペモデルを半額以下で狙えることも!

中古車を探す側としては、時間がたつほど物件数が増えて安くなるのはうれしいが、なるべく高品質の中古車を買いたいと思うところ。

そこで、値落ちと品質のベストバランスとしてオススメしたいのが5年落ち物件だ。

今から約5年前の2014年に登場したモデルの中から、今回は輸入セダン&4ドアクーペを紹介しよう。

昨年はトヨタのマークXが生産を終了。

おすすめのニュース

サイトトップへ