サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ育成のカラム・アイロット、アルファロメオF1のリザーブドライバーに就任。ポルトガルGPでFP1に出走

ここから本文です

 4月27日(火)、アルファロメオ・レーシング・オーレンは、カラム・アイロットがリザーブドライバーに就任したことを発表した。

 イギリス出身で現在22歳のアイロットは、2015年からフォーミュラカーでのレースに参戦してきた。これまでFIAヨーロピアンF3をはじめ、マカオGP、トヨタ・レーシング・シリーズ、GP3、FIA-F2などで戦っており、2020年にはF2でドライバーズランキング2位となっている。

シューマッハーとアイロットが2018年型フェラーリF1でテスト

 2017年にはフェラーリドライバーアカデミー(FDA)の一員となり、2019年にアルファロメオから初めてF1のテストに参加した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン