サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【嶋田智之の月刊イタフラ】クラシック・チンクのEV、最高!!

ここから本文です

独占試乗!? コイツはめちゃめちゃオモシロイ!

チンクエチェント博物館がプロデュースするクラシック・チンクエチェントの電気自動車、通称500evの最初の1台が日本に到着し、ナンバーを所得したというので、さっそく試乗してきました。プロトタイプ的な個体で、さらには欧州から着いたそのままで、回生その他の細かなセッティングをする前のテスト段階だったのですが、ひとまずチョイ乗り! で。

キャデラック初のピュアEVコンセプト、「リリック」が登場! アメリカン・ラグジュアリーの筆頭も電動化に本腰

このクルマについておさらいしておくと、1967年式チンクのレストアされた車体に、イタリアのニュートロン社製キットを組み込んだコンバージョンEV。

おすすめのニュース

サイトトップへ