サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 元マクラーレン&ロータスF1代表のエリック・ブーリエ、フランスGP運営への注力を拡大

ここから本文です
 かつてマクラーレンやロータスのF1チームを率いたエリック・ブーリエ。彼は昨年2月にフランスGPの運営組織に加わり、”ストラテジック・スポーツ(スポーツ戦略)”の役職を得ると共に、オペレーティング・アドバイザーを務め、さらにアンバサダーにも就任した。

 そして今年、ブーリエはフランスGPへの関与を拡大。サーキットへのアクセスを円滑化させる”モビリティプラン”を取り仕切ることになるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ